20代で決断した理由と今。ラフキャリへの想い~中野祥子

ラフキャリ

こんにちは、中野祥子です。

私は26歳のときに、新卒で入社した組織コンサルティングファームを退職し
現在勤めている人材紹介企業に転職し現在5年目に至ります。
組織コンサルティングファームでは、自社グループ採用や他社への採用コンサル、
新卒学生さんを対象とした人材斡旋サービス会社の立ち上げに関わっていました。
現在は20-50代と幅広い年齢の求職者の方に向けて転職支援を行うキャリアアドバイザー業務の
お仕事をさせていただいています。

私自身20代であれもこれも叶えたいという欲張りな性格であることもあり
キャリアについて非常に悩んだ時期がありました。
当時悩んでいた20代半ばの自分が使いたいサービスを形にしたものが
「ラフキャリ」です。
ラフキャリを通じて、ひとりでも多くの女性が自分らしい生き方を選択できる
お手伝いをしていきたい!と考えています☆

新卒で入社した企業では残業時間200時間近い環境で
身体はしんどいものの、とてもやりがいのある仕事についていました。
*今は働き方改革でとても働きやすい会社になっているようです。

頭の片隅に結婚や家庭のことを考えると
このまま続けていくことはできないという想いと同時に
今のやりがいを捨てたくないという想いがあったものの、
しっくりくる選択肢がなかなか当時は思い浮かばず行動に移すことができていませんでした。

しかし結婚を前提に付き合いたい人と出会うことが
できたことをきっかけに
facebookなどで理想のキャリアを描いている方に話を聞きに行ったり
転職エージェントに相談をしにいくといった行動を起こし
真剣にキャリアに向き合った結果、
今の現職に就職し、現在5年目になります。

現職の仕事はまさに、自身が突き詰めたかった領域に没頭することができ
その結果成果にも繋がり、
年収1.5倍、
ワークライフバランスも改善し、充実した生活を送ることができ
今年の1月に転職するきっかけとなった当時の彼氏と結婚式を挙げることができました。

転職する前は転職自体が未知で
行動を起こすことに怖さを感じていましたしたが
転職して本当によかったと心から思います。

前職もやりがいのある仕事だったため
続けることも幸せな未来につながる一つの選択肢だったかも知れませんが
20代の当時、自分なりに考え、行動し、決断できたことが
今の選択肢を選ぶ覚悟につながり、頑張り続ける原動力になっていると感じています。

転職以外にもたくさんの選択肢があると思います。
人生一度きり!そして20代だからこそ無数の未来につながる選択肢がたくさんあります。
過去の自分のように、一歩踏み出しきれていない方の
背中を応援できるような支援がラフキャリアを通じてできたら嬉しいです!!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。