20代で決断した理由と今。ユニキャリへの想い

ユニキャリ

こんにちは、山本宝です。
私は24歳のときに新卒ではいった人材紹介会社を退職し、カフェ起業して4年目に至ります。現在はコワーキングカフェを運営する株式会社ROUGHLABOの代表を務めながら、まちづくりやMCのお仕事をさせていただいています。

ユニキャリを通して、起業にも興味あるけど自分のキャリアプランの立て方に迷っている人の役に立ちたい。女性は無理せずに身体を大切にしてあげることも大事。自分のやりたいことを仕事に繋げていくお手伝いをしていきたいです。

24歳のときに会社を辞めるきっかけになったのは、社会人2年目の夏にいったスペイン旅です。

みんなに意外といわれますが、私はどちらかというと自分を追い込む体育会系タイプ。学生時代燃えるように部活動に熱中していた時期が楽しくて、忘れられず、『社会人になったらもう一度涙を流すくらい燃えあがるように仕事をしたい!』と考えながら就職活動をし、営業職を選びました。

人材紹介会社で働いていた期間は、朝早くに出社して当時は毎日終電近くまで会社にいて、土日も出勤して仕事三味でした。会社の先輩や後輩も素敵な方ばかりだし、自分が働きまくりたい!と選んだ会社だったのでどれだけ働いても楽しかったのですが、身体は少し疲弊モードに。それにご飯も時間がなくてコンビニ弁当ばかりになってしまい、お肌もぼろぼろに・・・。

社会人2年目の夏、1週間お休みをいただきスペイン旅へ行ったとき、街中の大人たちの自由さに触れて価値観がガラッと変わりました。

”人生は一度切り”とよく聞くけれど、それ以上に”20代女性である私”という時間はキラキラしているのに、二度と巻き戻せない。ライフプランは男性と異なるのだから、真剣に早めにキャリアプランを考えなくては!ぼーっとしている場合じゃない。と焦り始めました。

「どんな20代にしたいか」自分の理想のキャリアプランをたてると、27才で「カフェを作りたい」「毎年好きなときに海外に行きたい」という目標ができました。達成するために逆算すると、あと3年しかない。。。無我夢中で情報を集めて、たくさん人に会ってどうやったら理想に近づけるのか必死に勉強しました。

今年で30才になりますが、今はコワーキングカフェを経営しながら、アメリカに一週間旅したり、新たなブランドを立ち上げたり、大好きな人たちと色んな仕事をすることができて毎日わくわくしています💓当時はなかなか一歩踏み出せなくて、お金もなくて辛い時期もありましたが、勇気を出して、あの時チャレンジして良かったと思っています。

起業はあくまで理想のライフプランを叶えるための「手段」でも私の経験上、チャレンジして後悔することなんて何一つない!人生楽しんだもの勝ち、やったもの勝ちだと思う!貴重な20代を思いきり楽しみキャリアをつくるサポートをさせてください♡

ユニキャリ公式LINEでは
私が起業するために必要だと考えていることや
自己分析の方法を無料でお届けしています。
ぜひ受け取ってください♪

公式LINEに登録する

yamamoto takara

3,351 views

ROUGH LABO社長の山本宝です。最近は神戸を拠点にミスSDGsとして活動しています。SDGsとはなにか?を私の言葉でみなさんにお伝えしたいです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。