インターンスタッフみっちーが卒業&お手紙;;

みんな大好きROUGH LABOスタッフのみっちーが

昨日で卒業となりました;;

 

最後にみっちーからクラウドファンディングの立ち上げに関わった感想をいただいています。

クラウドファンディングやROUGH LABOを立ち上げた経験が

少しでも役に立つと嬉しいです。

社会人になっても大活躍しますように♡

 

 

 

【クラウドファンディング立ち上げに関わった感想、今後の意気込み】

ROUGH LABOのクラウドファンディングに関わって感じたのは自分の無力さです。

周囲の協力があってこそ成り立つクラウドファンディングの現場を目の当たりにし、

簡単に達成できるものではないのだと実感しました。

「今の自分がクラウドファンディングに挑戦したら、

いったい何人の人が支援してくれるのか」

と考えた時、代表の人脈の広さや伝える力の偉大さを感じました。

いち学生として、いちインターンシップ生として

クラウドファンディングに携わらせていただきましたが、

ご支援いただいた109名のうち数名しか支援者を募ることができませんでした。

ご支援いただいた方々の多くは代表の協力者の皆様です。

自分に足りないものは何かと考えた時、代表が教えてくれたのは「愛嬌」でした。

 

『愛嬌が大切だよ、みっちー!』

 

私は感情表現が下手なので代表の素敵な笑顔や元気良さ、

そして存在感の大きさをとても尊敬しています。

自分の選択が少数派であることが多いため、

集団行動よりも単独行動を好むことが多いことから、

私には相手目線の思考が欠落していました。

周囲と協力することで生きていける現代において、必要不可欠となる相手目線の行動。
仕事をするにあたっても大切な要素になると思います。

どうすれば相手が喜んでくれるのか、

相手の立場に立って考える必要性を代表が教えてくれました。

この教えを胸に秘めて、今後の社会人生活を目一杯突き進んで行こうと思います。

インターンシップ生として受け入れてくださったENxJINの皆様。

クラウドファンディングに携わられてくださったROUGH LABOの皆様。

未熟ながらも対応させていただいた利用者の皆様。

今までありがとうございました。
側に居ることはできませんが、遠くから今後の成長を見続けることができればと思います。

ROUGH LABO卒業生として恥ずかしくない社会人に成長して皆様にまたお会いできることを楽しみにしています。

 

 

これからもROUGH LABOをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2017.03.30(木) 学生スタッフ 酒井美千瑠